TOP > 過去講座の様子:講座のご紹介:「細密デッサンを学ぶ(静物)」

過去講座の様子

講座のご紹介:「細密デッサンを学ぶ(静物)」

2015.11.21

「細密デッサンを学ぶ(静物)」の講座の様子です。

講師は、東北芸術工科大学大学院日本画領域修了生で、日本美術院院友として活躍する日本画家、中井香奈子さん。
アシスタントは、東北芸術工科大学大学院日本画領域修了生で日本画家の阿部有里子さん。

ちなみに、中井さんの作品は、現在、山形美術館で開催中の「再興第100回院展」に出展中です。
中井さんの作品はこちらからご覧ください→火番盛

この細密デッサン講座では、すべての創作の基礎を支えるデッサン力の向上を目指しています。
貝殻や果物、花などをモチーフに細密な表現や描きこみかたなどを学びます。

ずらりと並んだモチーフ類からお好きなものを選び、早速描き始めます。
初心者も、より表現力を伸ばしたいベテランの方も、今後の作品制作に役立つ力を身につけるため、熱心に取り組んでおられます。

講師の中井さんのお話では、「この講座では単体を集中して描きますので、描きこみ力が飛躍的に向上します。」とのこと。
来年も開講の予定ですので、基礎的なデッサン力を付けたいとお考えの方は
ぜひ受講をご検討ください。

DSC_4998DSC_5000DSC_4644DSC_4642DSC_5003DSC_5004DSC_5002


▲上へ戻る