TOP > 過去講座の様子:講座のご紹介:「感性の和太鼓」講座

過去講座の様子

講座のご紹介:「感性の和太鼓」講座

2015.11.26

今年度後期の感性の和太鼓講座では、日本の伝統曲である「屋台囃子」を覚え、
演奏発表することを目標にしています。
指導は、教養教育センター教授の川口幾太郎先生と、
「和太鼓太悳(たいしん)」メンバーの五十嵐香乃さんと戸部茜さんです。

初心者の方は、まず曲を覚えて慣れる練習をします。
経験者は、技術・表現をさらに洗練させて、新しいリズムにも挑戦します。
ですので、初心者も経験者も子どもも大人も楽しめる内容になっています。
しかも、演奏会での発表を目標としていますので、上達がものすごく速いのです。

「屋台囃子」は、ほぼ腹筋状態で太鼓を打つと言っても過言ではないほど、相当体力を使いますが、
講座終了後の12月19日(土)に開催される「2015太悳冬公演」への出演を目指し、熱い練習が繰り広げられています。

公演の情報はこちらからごらんください→2015太悳冬公演

DSC_4989 DSC_4666 DSC_4674 DSC_4686 DSC_4900 DSC_4974 DSC_4990

 

 


▲上へ戻る