TOP > プログラム:臨床美術講座

夜間・週末講座 臨床美術講座 資格取得講座 科目等履修生・聴講生

臨床美術講座

美術が本来もっている「脳を活性化する力」や「心を癒す力」を、社会の多様な場面で活かせる「臨床美術士の資格取得講座」を中心に、一般の方や絵が苦手な方でも楽しめる「日本臨床美術協会」認定の講座を展開します。
臨床美術講座のフライヤー(チラシ)は、こちらからダウンロードいただけます。

プログラム一覧

※体験講座、資格取得講座、研修講座の順に掲載しています。
※内容・金額などは変更になる場合があります。

003 ※申込受付終了

臨床美術士養成講座5級取得コース(夏) 臨床美術の基礎を学ぶ [全5回]

●日程=7/1(土)・2(日)・8(土)・22(土)・23(日) 
●時間=9:30〜16:50
●講師=北澤晃(臨床美術士)
●会場=本館講義室
●受講料=167,240円
(授業料118,800円/教材・テキスト代14,040円/協会費用:入会金2,000円・初年度会費10,800円・資格認定試験料21,600円) 
●定員=20名 
●申込締切日=6/13(火)
●受講料納入締切=6/22(木)

臨床美術士を目指すすべての人たちには、まず入門コースである5級取得コースを受講していただきます。臨床美術の基礎を短時間で学ぶ入門コースで、「美術が苦手」という意識が大きく変わります。基本画材となる「オイルパステル」を使ったアートプログラムを実践できる力が身につきます。
講座修了後の認定試験(書類審査)により臨床美術士5級の資格が認定されます。
※後期の開講はありませんので、この機会に受講を。

004 ◎申込受付中

臨床美術士4級取得コース(秋) 臨床美術を実践する力を身につける [全7回]

●日程=10/14(土)・15(日)・28(土)・29(日)、11/18(土)・25(土)・26(日)
●時間=9:30~16:50
●講師=北澤晃(臨床美術士)
●会場=本館講義室
●対象=臨床美術士5級をお持ちの方
●受講料=270,446円
(授業料194,400円/教材・テキスト代27,446円/資格認定試験料48,600円)
●定員=20名
●申込締切日=9/26(火)
●受講料納入締切=10/5(木)

5級を取得した方を対象に、臨床美術士として活躍するためにさらなるスキルアップを目指すコースです。
知識と技能を深め、現場で継続的に臨床美術を実践していく力を身につけます。
実技では、オイルパステル、水彩、アクリルなどによる幅広い表現方法を学習します。ロールプレイングや、高齢者対象の現場実習など、より実践的な演習も含まれます。
講座修了後の認定試験(課題提出)により臨床美術士4級の資格が認定されます。

受講申込

007 ※申込受付終了

臨床美術:修了生研修講座③ オイルパステルプログラム研修会No.7-12≪フェリシモシリーズ≫

●研修プログラム
№7「きらめく星座宇宙」        
№8「ツルっと コスって 描くバナナ」 
№9「ドリッピング・デザイン」    
№10「殻つきカラころピーナッツ」
№11「直線のコラージュ」※参考作品制作
№12「舞パンジー」
●日程=7/9(日)
●時間=10:00〜12:00
●講師=北澤晃(臨床美術士)
●会場=アトリエ棟
●対象=臨床美術士5級をお持ちの方
●受講料=12,150円(税込み)
●定員=20名(臨床美術士5級以上/資格認定会員のみ)
●申込締切日=6/20(火)
●受講料納入締切=6/29(木)

2014年からフェリシモで発売している目覚めるお絵描きプログラムのために開発したア―トプログラムです。製作工程と画材がシンプルですので、落ち着いて表現に集中することができます。60分以内にできることを目安につくられています。時間が長く取れる場合にはじっくりと行うこともできます。

≪持参画材≫ 
・脳いきいきオイルパステル
・はさみ・スティックのり
・手拭タオル(又はウエットティッシュ)
・ポケットティッシュ
・日本臨床美術協会会員証
・単位集積記録表(コピー)

008 ※申込受付終了

臨床美術:修了生研修講座④ 立体アートプログラム研修会① [4級取得者対象]

●研修プログラム
「きのこを作る」参考作品制作 
きのこの面白い形から触発されながら立体表現を楽しむプログラムです。
色を楽しみながら彩色し自分だけのきのこを制作します。           
●日程=7/9(日)
●時間=13:30〜15:30
●講師=北澤晃(臨床美術士)
●会場=アトリエ棟
●対象=臨床美術士4級をお持ちの方
●受講料=8,640円
●定員=20名(臨床美術士4級以上/資格認定会員のみ)
●申込締切日=6/20(火)
●受講料納入締切=6/29(木)

粘土などの素材を用いた立体のアートプログラムの研修会です。立体ならではの物質感、存在感を楽しむことができます。対象は子どもから高齢者まで楽しむことができるプログラムです。

≪持参画材≫ 
・脳いきいきアクリラガッシュ
・丸筆(黄緑・4号)
・丸筆(青・10号)
・筆洗・ペーパーパレット
・新聞紙・ウエットティッシュ・ティッシュ
・日本臨床美術協会会員証
・単位集積記録表(コピー)

009 ◎申込受付中

臨床美術:修了生研修講座⑤ CAD研修会<冬>デイサービスなどの現場向けアートプログラム研修会

●研修プログラム
12月:「風」  ポイント説明
1月:「土を描く」 参考作品制作
2月:「蕪を描く」 参考作品制作
●日程=10/22(日)
●時間=10:00〜12:00
●講師=髙橋文子(臨床美術士)
●対象=臨床美術士5級をお持ちの方
●会場=アトリエ棟
●受講料=16,200円(税込み)
●定員=20名(臨床美術士5級以上/資格認定会員のみ)
●申込締切日=10/3(火)
●受講料納入締切=10/12(木)

デイサービスやグループホームなどの高齢者施設で仕事をされている方からご要望の多かった、高齢者施設向けアートプログラムの研修会です。
60分以内でもできる、低予算でもできる、制作に抵抗感がある、認知症の症状が見られる、マヒがあり筆圧が弱いなどといったご高齢者の方に対しても実施しやすいアートプログラム3種類を学んでいただく研修会です。本研修は東京でも実施し、「このような研修会を待っていました」「すぐに現場で実践できそうです」とご好評を戴きました。デイサービスなどの現場をお持ちの方、これから活動をお考えの方は是非ご参加ください。

≪持参画材≫ 
・脳いきいきオイルパステル・アクリラガッシュ
・デザインパレット・ペーパーパレット
・丸筆(青・10号)・丸筆(黄緑・4号)
・刷毛・筆洗・割り箸ペン・新聞紙
・ティッシュ・ウエットティッシュ
・日本臨床美術協会会員証
・単位集積記録表(コピー)

受講申込

010 ◎申込受付中

臨床美術:修了生研修講座⑥ アート塾講師認定講座『絵は誰でも描ける』 

●研修プログラム
「りんごの量感画」
●日程=10/22(日)
●時間=13:30〜15:30
●講師=髙橋文子(臨床美術士)
●対象=臨床美術士5級をお持ちの方
●会場=東北芸術工科大学
●受講料=4,860円円(税込み)
●定員=20名(臨床美術士5級以上/資格認定会員のみ)
●申込締切日=10/3(火)
●受講料納入締切=10/12(木)

※臨床美術士4級の方で、協会認定「“脳が目ざめる”アート塾」の開業を目指される方は、必修の講座です。

五感で感じたことを描く第一歩として、臨床美術士養成講座で学んだ「りんごの量感画」は、その後も描く機会が多いと思います。「りんごの量感画」は臨床美術の原点であり、臨床美術の考え方のベースは ここにあります。
本講座では、現場で実施して、なかなか思うようにいかない、こういう場合はどうしたらいいのだろうといった疑問をひとつひとつ確認していきます。

≪持参画材≫
・脳いきいきはさみ
・新聞紙
・ティッシュ
・スティックのり
・ウェットティッシュ
・割り箸
・日本臨床美術協会会員証
・単位集積記録表(コピー)

受講申込

011 ◎申込受付中

臨床美術:修了生研修講座⑦ 色鉛筆アートプログラム研修会No.39-44《フェリシモシリーズ》

●研修プログラム
№39 「Sweet Apple」 
№40 「フロッタージュ貼り絵」 ※参考作品制作 
№41 「イチゴを描く」
№42 「つながる夢の道」
№43 「レモンの味と香りのコラージュ」
№44 「イロイロうずまき」
●日程=11/19(日)10:00〜12:00
●講師=北澤晃(臨床美術士)
●会場=アトリエ棟
●対象=臨床美術士5級をお持ちの方
●受講料=12,150円(税込み)
●定員=20名(臨床美術士5級以上/資格認定会員のみ)
●申込締切日=10/31(火)
●受講料納入締切=11/9(木)

どこの施設にでもあるような画材で臨床美術を実践したいという要望にお応えして、色鉛筆という身近な画材で実施できるプログラムを開発しました。さまざまな画材を揃えることが難しい現場でも、色鉛筆を主にして実践することができるアートプログラムです。今回のシリーズは2013年からフェリシモで発売している『脳が目覚めるお絵描きプログラム』のために開発した内容です

≪持参画材≫ 
・色鉛筆(18色以上)
・脳いきいきはさみ
・スティックのり
・はさみ
・ティッシュペーパー
・日本臨床美術協会会員証
・単位集積記録表(コピー)

受講申込

012 ◎申込受付中

臨床美術:修了生研修講座⑧ りんごシリーズアートプログラム研修会 [4級取得者対象]

●研修プログラム
「りんごのスタンプカード」
紙ひもでスタンプ表現したりんごをさらに構成し、りんごの形を多様に表現します。
●日程=11/19(日)
●時間=13:30〜15:30
●講師=北澤晃(臨床美術士)
●会場=東北芸術工科大学
●対象=臨床美術士4級をお持ちの方
●受講料=8,640円(税込み)
●定員=20名(臨床美術士4級以上/資格認定会員のみ)
●申込締切日=10/31(火)
●受講料納入締切=11/9(木)

りんごをモチーフとしたアートプログラムの研修会です。りんごは臨床美術ではベーシックなモチーフですが、素材やアプローチが変わることで感じ方も変わり、新しい発見があるでしょう。

≪持参画材≫
・脳いきいきオイルパステル
・クロッキー帳
・丸筆(青・10号)
・ペーパーパレット
・はさみ・新聞紙
・ウェットティッシュ・ティッシュ
・スティックのり
・日本臨床美術協会会員証
・単位集積記録表(コピー)

受講申込

▲上へ戻る