TOP > プログラム:夜間・週末講座

夜間・週末講座 臨床美術講座 資格取得講座 科目等履修生・聴講生

夜間・週末講座

お仕事終わりでも受講可能な平日夜間や週末の土日に、幅広い分野から興味やレベルに合わせて開講。絵画や工芸・和太鼓など、本格的な技術で作品制作や演奏ができます。

プログラム一覧

※開講日が早い順に掲載しています。内容・金額などは変更になる場合があります。

015 ※申込受付終了

感性の和太鼓2018(Cクラス:基本を学ぶ) 基本の習得と伝統曲の演奏を目指す[全10回]

●日程=土曜日(9/29、10/13,20,27、11/10,17,24、12/1,8,15)
※注!開講日が変更になっています。9/22休講→12/15開講
●時間=16:30~17:30 
●講師=川口幾太郎(基盤教育研究センター教授)  
●会場=体育館
●対象=小・中・高校生及び保護者、大人(初級者)※~60歳まで 
●受講料=中学生以下:12,300円/大人:14,300円(傷害保険料800円含む)
●定員=24名
●申込受付=8月1日(水)~9月4日(火)

練習曲、伝統曲、創作曲などを覚えて、演奏できるようになることを目標とします。

●持ち物:運動着、体育館用シューズまたは地下足袋、タオルなど。 
※練習に使用するバチは講座の時間のみお貸しします。

<大切なご連絡>
事前に告知していた開講日が、下記のとおり変更となりました。
誠に恐れ入りますが、予めご了承いただきますようお願いいたします。
-----------------------
9/22(土)休講
12/15(土)新規開講日
-----------------------

016 ※申込受付終了

感性の和太鼓2018(Dクラス:経験者向け) 基礎技能と伝統曲の習得を目指す[全10回]

●日程=土曜日(9/29、10/13,20,27、11/10,17,24、12/1,8,15)
※注!開講日が変更になっています。9/22休講→12/15開講
●時間=17:40~18:40 
●講師=川口幾太郎(基盤教育研究センター教授)  
●会場=体育館
●対象=「感性の和太鼓」経験者の大学生~60歳まで 
●受講料=一般:14,300円(傷害保険料800円含む)
●定員=24名
●申込受付=8月1日(水)~9月4日(火)

日本の伝統曲や本学和太鼓研究会「太悳」の創作曲を覚え、より良い「音と動き」へと高めながらより豊かな演奏表現を目指します。

●持ち物:運動着、体育館用シューズまたは地下足袋、タオルなど。 
※練習に使用するバチは講座の時間のみお貸しします。

<大切なご連絡>
事前に告知していた開講日が、下記のとおり変更となりました。
誠に恐れ入りますが、予めご了承いただきますようお願いいたします。
-----------------------
9/22(土) 休講
12/15(土) 新規開講日
-----------------------

013 ※申込受付終了

感性の和太鼓2018(Aクラス:基本を学ぶ) 基本の習得と伝統曲の演奏を目指す[全10回]

●日程=土曜日(5/12, 19, 26,  6/2, 9, 16,23,30 7/7,14)
●時間=16:30~17:30 
●講師=川口幾太郎(基盤教育研究センター教授)  
●会場=体育館
●対象=小・中・高校生及び保護者、大人(初級者)※~60歳まで 
●受講料=中学生以下:12,300円/大人:14,300円(傷害保険料800円含む)
●定員=24名
●申込受付=3月29日(木)~4月17日(火)

練習曲、伝統曲、創作曲などを覚えて、演奏できるようになることを目標とします。

●持ち物:運動着、体育館用シューズまたは地下足袋、タオルなど。 
※練習に使用するバチは講座の時間のみお貸しします。

014 ※申込受付終了

感性の和太鼓2018(Bクラス:経験者向け) 基礎技能と伝統曲の演奏を目指す[全10回]

●日程=土曜日(5/12, 19, 26,  6/2, 9, 16,23,30 7/7,14)
●時間=17:40~18:40 
●講師=川口幾太郎(基盤教育研究センター教授)  
●会場=体育館
●対象=「感性の和太鼓」経験者の大学生~60歳まで 
●受講料=一般:14,300円(傷害保険料800円含む)
●定員=24名
●申込受付=3月29日(木)~4月17日(火)

日本の伝統曲や本学和太鼓研究会「太悳」の創作曲を覚え、より良い「音と動き」へと高めながらより豊かな演奏表現を目指します。

●持ち物:運動着、体育館用シューズまたは地下足袋、タオルなど。 
※練習に使用するバチは講座の時間のみお貸しします。

▲上へ戻る